口コミで評判が良い浅草ホテル
2020年8月31日

浅草寺雷門周辺にあるホテルの概要と魅力ポイント

フランスやイギリス・イタリアなど欧州各国で、2015年頃から空前の日本ブームが巻き起こっています。日本のアニメやゲーム・食文化が若者の間で支持され、それに触発された年配の方々も多くなり2016年から2019年の間に年間約700万人ものインバウンド客が来日したほどです。全国各地でインバウンド客を見かけるようになりましたが、その中でも東京は観光地として注目される場所であり、全23区内に数多くの観光客向けホテルが新たに建設されています。東京のランドマークという存在である浅草寺の雷門周辺は、観光スポットであると同時に都内有数の宿泊地という顔も持っている地域です。

2020年6月時点で浅草寺雷門から半径500m以内に、計59件のホテルがあります。これらのホテルの特徴は客室数が20~30室以下の小規模なホテルで、基本食事無しの素泊まりを採用しているという点です。インバウンド客が訪れるようになる前の浅草一帯は、出張等で訪れるビジネスマンが滞在する旅館が軒を連ねていた地域でした。現在はホテルという名称に変更されてるところは多くなりましたが、基本的な室内の作りやシステムは以前のままというところが大半です。

雷門周辺で宿泊することの魅力として挙げられるのは、有名な観光地へ徒歩で向かえるという点です。浅草寺と仲見世通り・東京スカイツリーに両国国技館など、どこに行くにも徒歩で20分程度しか掛かりません。荷物を宿泊先に置いてから、ゆっくりと観光地の散策をすることが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *