口コミで評判が良い浅草ホテル
2020年11月18日

北海道遺産を巡る2泊3日のツアー

北海道遺産を巡る2泊3日のツアー料金は、5万円から6万円ぐらいに設定されています。ツアーではランクの高いホテルに宿泊し、十勝原産の材料を使った美味しい料理も味わえます。関東から飛行機に乗って帯広空港まで移動し、現地に着いたらツアーバスに乗り換えて、旧幸福駅などの観光地へと向かいます。帯広市にある旧幸福駅は、1987年に廃駅となった国鉄の駅です。

幸福という名称が印刷された切符は人気が高く、廃駅となった後も観光地として有名になっています。北海道遺産のばんえい競馬は、競走馬が騎手を乗せたそりを引いて走ります。競走馬にはスピードだけでなく、そりを引っ張る力も要求されるため、非常に見応えがあります。音更町にある十勝が丘展望台からは、周囲に広がる温泉街や十勝川などを眺めることができます。

マイナス15度以下の寒い朝には、十勝川に雲龍と呼ばれる川霧が発生し、幻想的な風景が広がります。晴天の日には日高山脈の雄大な景色も望めます。十勝川温泉は北海道遺産にも選ばれている植物由来のモール泉です。このモール泉は世界でも数の少ない温泉で、ナトリウム塩化物や炭酸水素塩などの成分が含まれ、腰痛や冷え性などに効果があります。

温泉街には足湯があるので、疲れた時は足湯に浸かって一休みできます。くしろ湿原ノロッコ号は釧路湿原を走るトロッコ列車で、1989年に運転を開始してから現在まで100万人を超える観光客が乗車しています。野付半島にあるトドワラは、海水によって枯れ果てたトドマツが残る湿地で、その寂しさを感じさせる風景が人々を魅了しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *