長い歴史を持っているデルヴォー

世界で営業しているファッションブランドの中でも、特に長い歴史を持っていることで知られているのがデルヴォーです。デルヴォーはベルギーを代表する有名なブランドですが、世界で最も古いファッションレザーグッズのブランドとしても知られています。このブランドの歴史は非常に古く、ベルギー王国が作られた1年前に設立されました。このブランドを創設した人物は革新的な個性を持っていたことで知られていて、1829年にブリュッセルでお店が設立されて以来、職人の技にこだわって製品を製造してきました。

創業者は時代の先を予見する能力が優れていて、時代のニーズに合った商品作りをしてきました。そうした商品の代表的なものが旅行用のカバンです。当時のベルギーは世界でも有数の鉄道が敷設されていた国で、国中のさまざまな地域を鉄道で移動することが可能でした。こうした状況に目をつけたデルヴォーの創業者は、鉄道を利用して旅行に行く時にも気軽に持ち運ぶことができる、小型のバッグを開発しました。

それが現在でも広く利用されているハンドバッグで、このブランドが意匠登録をしたバッグは、世界でも最も早い時期に登録されたものの一つです。創業者の事業を引き継いだ次の経営者は、デルヴォーをさらに世界的なブランドに成長させました。各季節ごとに新作の発表会も開催するようになりましたが、これは高級仕立服の世界の慣習を採用したものです。20世紀にはいってもさまざまな名品を作り続けてきたブランドです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*