ブランド品買取で避けるべき3つの注意点

ブランド品買取を利用する際、避けるべき事が3つあります。利用時の注意点として覚えておけば、取引を有利に進めるのに役立つでしょう。1つ目は、ブランド品をそのまま売却する事です。ブランド品買取では、新品未使用に近いほど高額で売却できます。

何もせず売却するよりも、クリーニングやメンテナンスを施した後の方が査定時に有利です。ブランド品の表面に付着した汚れを拭き取ったり、内部に溜まったゴミやホコリを掃除機で吸い取ったりするだけでも、買取価格は向上します。陰干しして匂いを落とすのも忘れないようにしましょう。2つ目は、お店を選ばず売却する事です。

ブランド品買取は多くのお店で行われていますが、高価買取をしているお店を選ぶ方が買取価格が高まります。特に、貴金属のジュエリーはお店によって買取価格に大きな違いがあるので気を付けましょう。ブランド品の貴金属を取り扱っているお店では、買取相場表を提示しているお店の中から選ぶのが有効です。事前にジュエリーの純度と重量から買取価格が予想できるので、お店の比較をしやすくなります。

3つ目は、手数料を調べずにお店を利用する事です。ブランド品買取の手数料は様々な形で生じます。例えば、宅配買取の送料やキャンセル時の返送料が必要なお店があるものです。また、委託販売やオークション代理出品で取引が成立した時は、利益の一部を支払う必要があります。

お店側の取り分は10%程度から50%以上まで幅があり、お店選びによって受け取れる額に違いが生じます。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*