乗馬ライセンスで生涯楽しめるスポーツを

乗馬にも乗馬ライセンスという資格が取得できます。

これは公益社団法人全国乗馬倶楽部振興協会が認定しており、1級から5級までの顔写真付き認定証を発行しています。

級が上がっていくと乗馬競技への参加資格も得られるようになり、履歴書にも書ける立派な資格です。


審査の多くは加入している乗馬クラブで行いますが、大きな競技場で複数のクラブが合同で行う場合もあります。審査は実技試験と筆記試験があり、5級では乗馬・下馬や停止・常歩で正しい姿勢がとれるなど、筆記試験は馬体の名称・手入れ、乗馬の取り扱いなどといった基本的なものです。

乗馬ライセンスが最近こちらで話題になりました。

また、エンデュランス1級のような乗馬ライセンスではエンデュランス競技において80?以上のコースを3回完走するなど、内容もさまざまで馬装・服装も決められています。



その他中学生以下を対象にした147?以下の馬を使用するポニーライダー技能認定というものもあり、ポニーライダー技能認定実施クラブで取得できます。


馬術競技に参加したい方はエンデュランスやウェスタンなどのライセンス、少し馬に乗ってみたい・馬とふれ合いたい方は4〜5級と、目的に合った乗馬ライセンスを取得しておくと便利です。
最近では旅行先の山や牧場など野外騎乗ができる施設も増えているので、資格があれば旅先でも乗馬を楽しめます。



乗馬にはスポーツとしてだけではなく子供の情操教育や癒し、健康・美容にも効果があり、子供も年配の方も生涯楽しめるスポーツとして最適です。